[103] 徒然草 2019/01/04 22:25:46 


私がマゾを大好きだと思う瞬間。

運命を握られて怯え歪む表情、だけれど逃げず受け入れる覚悟と
その先に待っている未知の境地への恐怖心の狭間で震える姿はゾクゾクするくらい興奮する。
汗にまみれたマゾを抱き締めて、壊したくなる。

鞭の後を爪を立てて撫でたくなる。
優しくなぞるように愛撫したり、気分で思い切り爪を立てたり。
全ては私次第。

私の加虐の手が止まった時、「この後どうしようかな」なんて
手順を踏むようなそんな考えじゃなくて、
目の前のマゾを壊してやりたい欲求が急激に押し寄せてきて、
脳では抑制の効かない願望に戸惑って手を止めた。

基本的にシナリオを組み立てる作業的SMはあまり好まない。
目の前のマゾを見て、その時やりたい事をやる。
私とお前だけの時間が生まれる。

その瞬間が私の大好きな時間。
この時間を繰り返してマゾがもっと好きになる。

簡単じゃない、
だからこそ特別なの。


画像は美弥ちゃんと新年に食べたラム肉♡
羊肉大好き。

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3