[29] 新しいカタチと古いカタチ 2019/12/08 07:24:34 

RiNは何故か古き良きモノに惹かれる

蓄音機、レコード、カメラ…大正ロマンなんて素敵な響き


ライターよりマッチ派

レンシレンジやグリルで焼くお餅より、火鉢派


紙タバコより煙管派



それらの影響はきっと幼少期が全て




華道に茶道にお筝に着物…従姉妹はバイオリンを習っていたけどRiNは琴の音色が好きで


家にあったピアノにも興味を示さなかった…教養としてピアノは少し


今になれば、しっかり習えば良かったなと多少は後悔もある



祖母は琴とピアノ、母はピアノのハープ

RiNは現代のテクノロジーに甘えて、機械が奏でる個々の楽器が電子音にリアルに再現された音楽を毎日耳にしている



なので…やはり生演奏を聞くと身体の細胞に響き染み渡る


目には見えないその楽器から空気を伝って響く振動と言う名のメロディが細胞に伝わる


オルゴール博物館やクラッシックのコンサート、琴やハープの演奏会やチャリティー


時間の隙間を縫って、それらに時間を少し使ってみたり



そんな日もある







そんな日にたまたま通り掛かったカメラ屋さん


小さなそのお店のガラスケースに飾られた数々のカメラ



最新のカメラからレトロな物まで…


吸い寄せられるように店内へ


外国人の知人はこぞってメイドインジャパンの一眼レフを買いあさり、プロ顔負けの日本の色彩や文化

様々な写真を撮っていく…専門店で値段を目にし思わず笑ってしまった


スマホの写真やアプリの写真で満足してる…




いや…妥協という名の満足で日々プレイ写真やプライベートの写真を撮る


現像する事はほぼなく、スマホやPCの中に保存がお決まり

気が付けば

RiNの生活はそれが当たり前になってた…








そんな事を考えながらカメラを眺め、店内を歩いていた



プレイ中の写真の撮り方に面白い遣り方はないだろうか…インスタンスカメラを見付けて暫く睨めっこ



噂によると、卑猥なモノやヤバイ写真は現像されないと聞いた事あったなと…確実にプレイ写真は現像して頂けないと思い却下


また店内を歩いていると


チェキに遭遇


使った事もあるし、それとなく見てみた










!!!!!!




スマホ撮影で無く、チェキで一発勝負なプレイ写真も悪くないかしら


もはや写真集でも作ろうかしら


よくRiNのところへ調教されに来る変態が写真が欲しいと…言っていたけどチェキならあげられるかしら







妄想しながは1人でニヤニヤ







でもラインナップが豊富すぎて悩むと言う壁



レトロなのを買うか、機能かわ最新のを買うか、シンプルなのを買うか



悩む…



悩んでる時間は勿体無い!何ていつもなら考えるけど…きっとプライベートでも使うでしょうし


プレイ中にも使うでしょうし


だからこそ悩むと言う…



新しいカタチには新しいカタチの良さがあり、古いカタチには古いカタチの良さがある



12時間以内には決めましょう


来週から使いたいし




  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3