[26] 身体改造と言う括り 2019/11/13 23:52:02 

肌に当たる風も冷たくなって、山々は赤に黄色


和の鮮やかな彩りほどこし


秋を身体で、細胞の隅々に感じる今日この頃


五感が研ぎ澄まされてく…RiNにとって秋はその始まりに思える



ヴィーナスに施したピアスが、危機に瀕してしまうのも丁度この季節



なので久しく、「社長」のところを尋ねた



日本のボディピアスの権威


RiNのピアスは、身体改造をしたい訳でも誰かに命令されたからピアッシングする訳でもなくて…



隠れたファッション、個性として楽しんでいる



日本でも少人数と言われるその部分は、RiNとプレイをしたこしか知り得る事がない場所



だいぶ前に、卒業した後輩女王様がそのボディピアスゆ見て一言


「可愛い!はじめて見ました!真似していいです?」


大概の日本人には馴染みが無い場所




恋人やパートナーの許可無くやると、相手が萎える可能性があるとか無いとか




RiNには無縁の話



タトゥーやピアス…外国の方々の作品を見た時


「可愛い!」


ただそれだけ…人生でRiNのを観て、ピアスを開けた後輩女王様以外に見た事がない


へそピ位の感覚で、ボディピアスの部類とされるのに…身体改造の域だと言う人もいる


もはや…どこかの民族ではないかと言われる事もしばしば



耳のピアスは不良とか、品に欠けてるとか

へそピはヤリマンのビッチだとか…親から貰った身体に穴を開けたり傷をつけるなんて、親不孝者!!!とか


ピアスの歴史が古い日本では偏見の目が未だに残る


RiNの家族も親戚も…ピアスをしてるのはRiNと、フランス人と結婚し親戚の子供達だけで

ボディピアスはRiNのみ



ピアスは10代で終わりだよ〜20代でピアスとか、有り得ない



意見は色々、参考までに…



ただ



ファッションとしてピアスをしてるRiNは、身体改造と言われるのを好まない


プレイでRiNの奴隷の印として、奴隷や変態くん達にする時は…身体改造だとは思うものの








インプラントやシリコンを身体や顔に埋め込むとなれば、それは身体改造



でも



よく考えると、美容整形や歯医者でインプラントやシリコン


骨を削ったり、コンクリや鉄板入れたり




それらも…身体改造では!!!



考え方次第なのか、大きなグループワケヲスルトそうなるのか…だとすると


はい


身体改造ですね


とシンプルな形にまとまる








漢字ばかりが、並んでるのも嫌

ファッションや隠れた秘密、他にも理由はあるものの…全く興味がない人からしたら同じ事






1度きりの人生、RiNの身体であって

この身体で人生を生きてるのもRiN








もはや、人生でそう出会う事もないであろう身体とそのファッション


脳裏に焼き付いて


一生忘れられない女性であり人間だと…脳細胞に記録される事は間違いない

それがSMプレイや肉便器調教、黄金や聖水、痰壺なんて1度でもしたものなら

その細胞ですら、RiNの身体から出来た細胞で出来上がっている





顔を忘れたとしても、そのボディピアスの光景は忘れる事は無い




一生に出会う人間の数は、どれほどのものか…



その中でも記憶に残る人間は、更に絞られ…脳裏に焼き付いて離れない程のインパクトを持つ人間は如何程に…




人間、大概の初経験は忘れられないモノ



ココでの出会いに限らず



更に言えば、男性に限らず女性との出会い方次第では…RiNの名前や生き方、年齢に素性をしらなくても


「初めての女性」


に知らず知らずになっているのかもしれない…



そんなファッションの楽しみ方もRiNは他の人と違って楽しかったりする



今回、新しくお仲間になった場所



ピアスへの探究心が高まり…勉強


歴史、文化、国、性別


奥が深い





残念なのは、その勉強した知識をなかなか実践出来ない事



スタンダードな耳から始まって…







高校生の頃に戻れたらな…って久しく本気で思う

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3