[16] 生き方と装飾品 2019/08/05 12:14:10 


仕事がなければ…いや

もはや無い日は、暑すぎて下着すら着用しない

外国人のコミュニティの中では普通でも、日本人のコミュニティでは普通ではない様子


プライベートの変態コミュニティでも、そのスタイルは驚かれる


学生からマダムから、社長から会長から…皆様海外に良く行かれましょうに…何故に驚かれるのです?


「TPO」


その日の気分や天気、スケジュールや会う人…環境にあわせて選ぶ【⠀装飾品 】の数々

理想はあれど今のRiNには難しい






ピンヒールやコルセット、ドレスや長い魔女のような爪に憧れた幼き頃

本の中のファンタジーを現実にするには…どう言う生き方の選択をすればいいのか…

5歳児のRiNは考えていた


ファッションに目覚めたのは学生時代

109でバイトを始めた頃

大人になって、自分の稼いだお金で自分の好きなファッションを出来るようになった


憧れてたピンヒール、ネイルにエクステ

そしてSM、女王様


ボンデージはオーダーメイドのもの以外、サイズが合わず自分の体型を知る機会となったり


「歩くマネキンになりなさい」と109のバイト先で言われ、人に見られてると言う意識も持つようになった




装飾品で生き方を表現出来る、自由と環境

それらを実感した学生時代


復帰して新しく購入した道具の数々を見て、フッとそれらを思い出した


以前に持っていなかった道具もあれば、入店当初から持っている道具も…プレイの内容のレパートリーが増えたのもある

RiNの生き方の一部が詰まったキャリーバックなんだなと


原始時代の装飾品の意味とは…なんてまた新しい事を考えてしまう


魔除や防寒、色々意味があるのかなと

考えだりたらキリがない


Google先生を使用したい気持ちと葛藤中

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3