[13] アイデアと想像を具現化する事と、意味と理由 2019/08/02 19:51:27 

月に一度の休日

身体を休める為…本気で身体を休める為に本気で寝る日

何時間、寝たのか…でもまだ眠いこの日


明日の準備をして、プレイ写真の整理整頓



プライベートから、ココでのプレイから、S女性友達から送られてきたのからと色々



今月はプライベートSMパーティーの予定も数件


1日24時間じゃ足りないくらい







ココでのプレイもソフトからハードまで…と言ってもそれが何の基準なのか、正直人それぞれで

一口には説明し難い事

それでも全てに共通出来るのは、その瞬間・その時間・その空間を五感わ使い感じ楽しむ事と考えている


人間は興味関心、好奇心が旺盛で探究心が強い生き物


個人差はあるでしょうけど







聖水や黄金プレイも、アイデア次第でいつものプレイより更なる興奮かわ高まる


普通に与える、もしくは普通に使いのは当たり前で…また違うオリジナリティ溢れるスタイルはその度に新鮮さがある


聖水も黄金も本来は、排泄する為に我慢せず


一度に止めずに自分のタイミングでするもの


だからこそスッキリする訳で…肉便器達の口の大きさやタイミングに合わせていたらスッキリするものもしない


RiNは敢えてゆっくりするのも、嫌いじゃない


初心者もいれば慣れている子から様々な肉便器がいる訳で…それでもそれに合わせて排泄はなかなか大変



RiNは…出したい時に出すスタイル



それが多くても少なくても、同じ事


今まで色々なアイデアや道具での肉便器プレイをして来て、その度に新しい興奮をしながら調教を楽しんでいた

聖水に関して

久しぶりにテンションが高まった、新しいスタイル


立つ場所が高ければ高いほど…その興奮は高まりを増す感覚


出すタイミングに遠慮せず、出す量も遠慮せず


リアル肉便器



アイデアはまた新しい想像を作り出すもの…

もはやこのスタイルでの複数は当たり前で、RiNは更なる想像をしながら聖水


人間のメスは、遥か昔から一度に色々をし、こなしてしまう生き物


肉便器たるもの


聖水に限らず、黄金も違う穴と言う…吸収率が高い穴へ排泄を流し込みたいなと


一度に使う穴は3つ


ココに書きすぎると、RiNのプレイはかなりハードだと勘違いされやすいので


取り敢えず、文字にせず


SMのスカでのAVで画像にすら出来るかどうかと言うグレーゾーン


でも


それは愛があってのプレイであって、新しい細胞を作り出す行為の一つと言っても過言ではないくらい


それで身体を壊しても


ワクチンと一緒で、免疫力はつくでしょうし…

一度刻み込まれた記憶と細胞は、なかなか除去出来ないものだと言う事




鞭の後、優しく引っ掻くその傷後も…唾を垂らして遊んだその皮膚も


色々リンクする


ほんと、SMは奥が深くて、実に面白い


それでもまだまだ視野が狭いRiN


もっともっと、視野を広げなくては…一度きりの人生


後悔なく、楽しみたいものですから

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3