女王様コラム
現在 10件表示 
16173  

i-mode  検索  

 コメント・感想投票をどうぞ!


クイックアクセス

[7] 壊れてしまった、愛用 ...   [6] 愛用しているピンヒー ...   [5] 完全拘束での快楽と苦 ...   [4] 間接的な関係性……現 ...   [3] 地球も生命も、そして ...   [2] 景色と風景に酔い痴れ ...   [1] 終わりから、すべてが ...   


(2019/06/02 08:57:21 〜 2019/05/08 22:52:17


  [7] 壊れてしまった、愛用品を 2019/06/02 08:57:21 


自分でも驚く程に…身に纏う、ランジェリーの数が多く

自分でも驚く程に…ペットのチワワも主人の愛用品を把握しているようで


気が付けば
洗濯カゴから持ち出して、隠してはそれらを使えなくしてくれる


オスだからなのか…フォックの噛みごたえが良いのか


RiNのバストを支え、汗を吸収した壊れた愛用品は毎度燃えるゴミとして捨てられる

体液に蒸れ、同じくRiNの香りが着いている愛用品のストッキングもブーツも


RiNの身体を通過し、吸収されきれなかった聖水や黄金も


M男、変態、人間便器にフェチや女装男にも


それぞれカタチを変えて有効活用出来るのに…



  この記事は このアドレス で表示できます。


  [6] 愛用しているピンヒールのロングブーツ 2019/06/01 22:56:56 


1年と8ヶ月…MARSを離れてた時間にブーツの季節は意外にも長かった事

16cmくらいのピンヒールがベスト

でも流行りの関係で、店舗ではなかなか見掛けず…ネットに頼るしかないほど


復帰して1ヶ月
まさかこの季節に愛用していたブーツを履く事が出来るなんて

ボンデージによく合う、スタイルなブーツ


パーティー用に新調したピンヒールを、プレイではよく履くものだからブーツとなるとまた新しい興奮と締め付け感が身体に伝わる


更にRiNを興奮させてくれる、可愛いブーツフェチな可愛い変態


存分に踏みつけ、掃除をさせる


愛用しているブーツほど、御手入れは大切であって当たり前

どのブーツよりも入念に…


RiNを色々な場所へと連れていってくれるブーツ


綺麗な御手洗も使えば、駅の公衆トイレも勿論


日本も海外も…


臭い調教が出来ない、これからの季節








ブーツの代わりになるのは、ストッキング…汗やRiNの体液が染み込んだ使用済みをプレイで色々なパターンに変えながら使っていく柔軟な感性



冬に増して汗かくこれからの季節



楽しみがまた1つ増えた

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [5] 完全拘束での快楽と苦痛の狭間で、悶えて遊んで 2019/05/26 17:25:40 


完全拘束、身動き出来ない状態


全く身動き出来ない状態で身を委ねる信頼関係


見えない、その糸はRiNを興奮へと導く


「言葉」と言う「拘束」、「細胞単位」と言う「支配」



どれも甲乙つけがたい位、愛おしく身体が熱くなる


麻縄、ナイロンロープに拘束テープ、手枷に足枷に手錠・・拘束具を上げたらキリがない


ラップが気に入ってるのなんと言っても、他とは違う完全なる拘束が手早く出来るのにも拘らず

拘束を解くのも簡単だと言う事

潔癖の変態にも、落書きはされたいけど消えないと嫌だという変態にも

蝋燭が怖い初心者な変態にも


完全拘束での強制肉便器調教でも・・多種多様なプレイに使える事




この写真の可愛い変態肉便器も、完全拘束で自由を奪われ快楽と苦痛の狭間で悶え興奮している子の一人


毎回反応が素晴らしく、RiNもそして例の大学生M女も楽しんでいるくらい


彼女はプレイの写真やコラムの写真を見ながら、そしてRiNの口から聞かされるココでのプレイ内容


今までとは一味違った遊び方


人間は快楽に貪欲な生き物であり、貪欲なほど生命力が強い気さえする







まだ未だ未経験なのが女性をラップで拘束すると言う事


豊満な胸を潰すのはRiNの美に対する考え方に反する為、どうしても縄になってしまっている


胸元が映える、淫乱極まりない完全拘束での羞恥と快楽責め



固定観念や凝り固まった考え方を、見つめ直すタイミングなのかもしれない


縛りや、吊りもお勉強しませんと




  この記事は このアドレス で表示できます。


  [4] 間接的な関係性……現役女子大生M女とインテリMと 2019/05/26 16:43:35 


大学の食堂で、スケジュール帳とPCを開き

高貴なる遊びの世界の住人である知人から頂いた


数十万円はくだらないと言うプーアル茶を入れたタンブラーに唇をつけ


変態現役女子大生M女を待つ、午後のひと時



ほんの数メートル離れた席に男子大学生が数人…集まって声を潜め何やら話をしている

数名と目があい

ジャンケンが始まり、勝った1人がRiNの元へやって来た


「すみません…何学部ですか?オレ○○学部の田中って言います」


思わず笑みが零れてしまった…だってM女と同じ学部だと言うから




「田中くんね。ここに座りなさい」


彼らのグループに見えるよう、RiNの横に座らせた



胸元があいたマキシ丈ワンピにピンヒール…彼には少し刺激が強かったようで、クーラーの効いた室内なのにも関わらず顔を赤くして汗が止まらない田中クン


頑張ってRiNの目を見て話しているようで、視線の先は胸元をチラチラ


他愛もない会話を数分




やっと講義を終えた
可愛い現役女子大生M女が戸惑った様子でこちらに向かってきた



花柄のレーストップスに黒の台形スカートで可愛らしいその姿に、田中クンのテンションは更に高まっていた


『お待たせして申し訳ありません』


恥ずかしそうに彼女が一言


「田中クン、そっちに彼女と一緒に座って。私一人でゆったり座りたいから」


田中クンをRiNの向かいに座らせ、一旦彼女をRiNの横に座らせた


『今日は可愛いので来ました。RiNさんにお会いできるので嬉しくて』


下着の紐に食い込ませ取れないようにしていた、玩具の空気入れの部分を、テーブルの下でそっと見せてきた


「そういえば、貴方たち二人とも同じ学部みたいね」


RiNは何食わぬ顔で田中クンに話を振り、その間にポンプを3回ほど膨らました


『ぁっ・・』


思わず声が漏れた彼女


「田中クンをキャンパス内で見かけたことある?」


彼女に話を振りながら、バルーンと小さなローターの入っている秘密の花園へ

ローターの電源を入れてみた




RiNがずっとしてみたかった遊び・・小さな夢の一つが叶った瞬間だった


数年前からRiNを知っていてくれて、復帰して駆けつけてくれた可愛いインテリM男


変態さもさながら頭の切れも回転も想像も・・更には嬉しい新しいタイプの気遣いも出来る



最近現役女子大生M女がリスペクトしている変態



インテリM女の話をしたら、お手製の自分と同じアナルバルーンの新品をプレゼントしてくれた


彼女の場合アナルはまだ開発途中で、入らないので局部という秘密の花園へ使用


使い方は色々で、プレイの幅も遊び方のレパートリーも増えて


例の電マでは物足りなくなった彼女は、一人遊びでもバルーンを使うようになった







本当に可愛らしい子





お手製なだけあって空気も漏れず、最高の快楽と羞恥、圧迫を与えられる最高の一品となった



彼女とRiNとの一対一であっても、彼女の一人遊びであっても間接的な関係性は想像力を豊かにし、興奮さを更に増してくれる


この日の彼女の興奮はいつ以上だった


それもそのはず


キャンパス内の食堂で・・しかも時間帯的に人も多く、目の前には同じ学部で初対面の男子学生田中クンがいる


バルーンの圧迫と、小さいながらもそれなりの威力があるミニローター



この後どうなったかは・・また次の機会に・・

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [3] 地球も生命も、そしてこれら全ても 2019/05/13 16:22:06 


カレンダーを見ながら、その日のスケジュールをこなし


月日が経つのを目の当たりに・・更には体感しているはずなのに・・何故か時間が止まったまま

生きているような気がしてならない今日この頃



細胞は日々入れ替わるよう、生と死を繰り返しRiNの毎日を支えている



爪が伸びたり、髪が伸びたり


足裏の角質除去を促す薬品へ素足をつければ尚更、時間の経過とともに剥がれ行く細胞を目の当たりにする



成長という名の老化か、はたまた老化という名の成長か・・


皆平等に時間は過ぎている



誰かにはどうでも良い無関心な事も、この世界に戻ってみると改めて関心が高まるRiNの脳細胞


経口摂取された水分が、RiNの身体をめぐり聖水となって体外へ排出される


ごく当たり前な事でさえ、深く深く掘り下げて考えてく


採取的に出た結論は




『循環』




宇宙の事は未知数で解からない事が多々あるので、取り合えず地球規模で考えて



出た答え




水分や栄養が体内で循環するように、これらの行為は地球規模で循環しているんだなと



RiNが口に含む、食す全てのモノは




土や水、太陽やその他地球に存在するものから育ち作られている


それらが自然なモノか、人工的かの違いはあるものの


一くくりにまとめてしまえば、そう言うことで








そこから色々な過程や人々の繋がり、協力のもと


RiNの元に縁があって選ばれたり、運ばれたり







それを飲んだり食べたり・・RiNの身体に摂取される


摂取されたものはRiNが生きて行くためのエネルギーになり、細胞となって不必要なものはそれぞれカタチを変えて体外へ排出される



人間肉便器達にそれらを与え



RiNの細胞を含んだそれらを体内へと吸収する




何年も肉便器調教をしているこ達は、物凄い量を摂取し、RiNの一部から細胞・肉体を生かされていると言っても過言ではない


なんて思ったたり













でもそんな調教も永久には続かなくて



RiNも人間便器や奴隷、変態・・・皆が平等にいつかは『死』を迎える








色々な埋葬の仕方があるものの


結果


土に戻ったり、海にかえったり、宇宙に飛ぶ人もいるんでしょうけど



人類の将来のために、身体を提供する人は別として・・







結局は地球の『循環』システムの一部と化する










当たり前に事だけど、当たり前の事過ぎて誰もが気にも留めない事




ただ水分を摂って、聖水を出す・・



何を思って、何を考え、どんな行動をするのか



肉便器調教をする時も、それ以外のプレイをする時も、RiNは一つ一つを物凄く掘り下げ


一人ひとりとの時間を大切に・・じっくり濃厚に・・・








ぁぁぁ・・
またやってしまった・・


書きすぎるこの癖


纏まりのない、コラム



物事を深く考え、掘り下げる楽しさ・・欲求が尽きないこの性格も相変わらず


きりの良いところで終わりにしましょ


プレイ写真もいっぱい







RiNの考えを書いてばかりじゃ

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [2] 景色と風景に酔い痴れながら… 2019/05/09 14:57:56 


講義が終わって、参考書の入ったバッグを肩にかけ。

マキシ丈ワンピにピンヒール

1つの学びを終えた時、また新たな学びに興味が湧いてしまうこの性は…きっと亡くなった祖母の血なのでしょう



RiNは相変わらずな学生生活を堪能中


学生生活と言っても色々な過ごし方はあるもので・・以前とは全く異なる様子



平成の学生時代と、令和の学生時代


人生は常に学びだと生前話していた祖母


この業界に戻ってきたからには、また新たなジャンルにも挑戦してみようかと思う今日この頃



可愛い奴隷に変態に、肉便器に女装男

家畜にフェチ男に・・今日はいいお日和で。いかがお過ごし?





RiNは以前に増してSMを堪能


プライベート現役女子大生M女、専用のピンクの電マをM男達に使わせるのは彼女がそれを希望しているからで


RiNに会えない日は、M男達の使用済み電マでオナニーをしたいとの事



なので敢えて、RiNは変態M男がピンクの電マでオナニーをしているのを顔面騎乗しながら




それらの光景を思い浮かべ


今ある目の前の景色と風景に酔いしれ・・鼓動の高まりを感じ



興奮する



現にこの日の夜に、彼女が電マを取りにRiNのところへ来た際に、ノーパンな彼女の秘密の花園は密で溢れていたほど



プレイ直後、彼女は講義を受けてる頃に敢えてこの写真を送るという可愛い調教プレイ


1度に2度も3度も楽しんでいる



たった1枚の写真。たかが写真。されど写真。


写真の中には奥深い物語が有るということ・・



どんどんUPしませんと


  この記事は このアドレス で表示できます。


  [1] 終わりから、すべてが始まる 2019/05/08 22:52:17 

可愛い奴隷、変態、女装男にフェチ男・・肉便器に家畜達・・


1年と8カ月ぶり




学業にインターンに留学に、想定外の多くの事が一度に重なって・・ほぼ予告無しにMARSを去った1年と8カ月前



辞める時も、戻る時も



面白いもので、全てが自然な成り行きで最終決断は自分なものの・・全ては人と人とが繋がって起こった結果



どちらも想定外の出来事






ジョン・D・クランボルツ教授が提唱する・・プランド・ハップンスタンス。日本語で「計画された偶発性理論」


にあたるのか

はたまた



ウィリアム・ブリッジズ氏が提唱している・・トランジション理論





にあたるのか・・





復帰する際にそんな事をぼんやり・・



1年と8カ月前。
RiNはMARSを引退・卒業。終えたと考えていた。



でもブリッジス氏の考え方なら、「終わりは始まりに過ぎない」となるわけで。



更に言うならば



クランボルツ氏が言う「キャリアの8割は予期しない偶然の出来事によって形成される」


ここでいうキャリアは仕事に限らず、人生という大きな意味合いでRiNは解釈している・・





何故か個人的にしっくりとしたと言うか、ハマったと言うか




個人に関わる環境や人々の影響はあれど、最終決定は全てが自分であるのは間違い無い事で・・ただそれらを深く掘り下げていくとそこには多くの理論的考え方も存在するんだなと



改めて実感した、今回の復帰





挨拶もなく、一般的に言えば常識に欠けた行動をしたなと・・







そんな中でも心待ちにしててくれた、愛しささえ感じる可愛い奴隷や変態


女装男にフェチ男・・肉便器に家畜達



お待たせ


放置プレイをそろそろお終いにして調教開始



RiNの身体は1年8かけ月前と変わらないのか・・相変わらずな大量ぶり



表面的心理的な調教だけじゃなく・・細胞単位で・・


身体を動かす筋肉も骨も、体中を流れる血液も・・それらを押し出す心臓も



変態な妄想をする、その脳みそも髄液も海馬も・・更には人間の大元を作りだす精子さえも



RiNの口から入って作られた物を、上の口と下の口と・・諸々から吸収させて








更なる調教を・・・







それらに限らず、やはり多くのアンダーグランドなお遊びも楽しみましょう




「神聖なる高貴な遊び」を・・








































※復帰初日から多くの可愛い懐かしの肉便器、奴隷、変態たち。
昔からRiNを知っていたり、復帰のニュースを見て会いに来てくれた変態たち・・RiNは嬉しさと驚きとで感激している今日この頃


プレイ中に撮った写真は徐々にコラムに出す予定



この1年8カ月に新しいプライベートM女も出来たので・・その話は気が向いた時


3月まで高校生、只今現役女子大生


約束の大学に入学したので奴隷契約をした可愛い娘





明日もランチ時に会って、おもちゃ等々の確認をしてからRiNは出勤予定




M女お気に入りのピンクのデンマを回収しませんと

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2 Ver 3.3

---++(C) Copyright I.T.F. All rights reserved. ++----