女王様コラム
現在 10件表示 
54793  

i-mode  検索  

 コメント・感想投票をどうぞ!


クイックアクセス

[35] 欲求が欲求を覚醒させ ...   [34] 新しい楽しみ   [33] 炎天夏とも言える連日 ...   [32] 環境と向上心とコロナ ...   [31] 総レースの下着で   [29] 新しいカタチと古いカ ...   [28] KIMONO   [27] 無駄なく、効率よく、 ...   [26] 身体改造と言う括り   [25] KKFP…不定期な紳士、 ...   


(2020/10/03 16:43:32 〜 2019/11/04 21:07:34


  [35] 欲求が欲求を覚醒させる 2020/10/03 16:43:32 

満月の前後

女性ホルモンの関係と言うより、動物的衝動がRinの中で抑制出来なくなる

ましてや日々の仕事で疲れきった肉体と、もの凄い睡魔

3大欲求以外にもあるであろう欲求


それらの矛先はプライベート


遊び方を各変態、奴隷達と分けて楽しむ日々


ただ最近…もっと刺激が欲しくて…新しいお遊びをしたくて…獲物を物色


Rinが今まで感じたことの無い高揚感を、感じさせられるような







だいぶ前に

独りの人間と出逢った…仕事の都合、立場上


Rinが考えるような関係にはなれなかったし、なってはいけなかった…正直それは今も変わらない事実


でもね


1度きりの人生


それもまた出逢い







全てを知っている弟に諭された


そうよね


姉の性格を知っていて、Sなのも女王様なのも知っている


「仕事の都合上」なんてらしくないと弟は言う



満月の満ち欠けが始まったから、Rinもそろそろ行動に移しましょうか



考えるだけで…身体が興奮して熱くなる


ルールを破ると言うタブー


欲求が欲求を覚醒させてしまったから、もはや以下仕方ない


どんな結果になるのか…


来週までには

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [34] 新しい楽しみ 2020/09/05 12:38:33 


台風の季節
西日本では台風が猛威を奮ってる様子…心配

東京は相変わらず

RiNは激務にもなれ、勉強と教習所をこなす日々


だった







RiNのプライベートの友達が教習所に通い始める前までは…





車の免許を持ってない知人A美は、RiNが通ってる教習所に来てみたいと…RiNがバイク乗ってる姿がみたいと来校


二輪のインストラクターに一目惚れして、何故か車の免許の為の教習を始めると入校


彼女は仕事終わりと、週末はRinと時間を合わせて時間割りを組んだ


1週間
彼女から面白い話を聞いた

何でも、彼女を担当している男性教官がRinに好意を寄せてると言う話

大型バイクに乗るとは言え、教習が終わればRinはココへ出勤


夏だし

露出度が高くなるのは以下仕方ない状態


教習中はプロテクター装着、すっぴんにマスクにメット

もはや誰かすら分からない状態



そんなRin
見知らぬ、存じぬ、教官…しかも車でA美の担当

若くて、女性に人気がある教官

その時に知った情報はそれのみ







今までの経験上…もはやM男率は高め


新しいオモチャ








因みにA美はRinがSMの話をするので、影響されすぎたのがドMでありドS..Rinと違うのは全ては自分の快楽の為のSMだと言う事


好奇心旺盛で探究心も性欲も強い


ただRinに好意を寄せてるだけの男性なら、A美はRinにそんな話をしないはず…彼女はきっと何か勘づいたはず



最近SMからも離れてたし、新しい風を吹かせるには良いタイミングかもねって


取り敢えずアドレスなら教えてもいいわと許可をだした


それが今日の午前中の話


余りにも唐突で、面白い展開になりそうな予感で早々にコラムにアップしてしまったくらい

A美の担当教官と言う事は…2人同時に調教もでき、はたまた私とA美で教官と言うオモチャで遊べると言う事


教官と生徒との恋なんて、よく聞くお話しより…刺激的


明日も朝から教習所


明日はA美が一目惚れしたバイクのインストラクターに、A美の連絡先を彼女の許可を貰わずして渡そうかと


楽しみが、1つ…また1つ


考えただけでも心身共に興奮してしまうほど…





やはり



人生には刺激がありませんとね

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [33] 無題 2020/08/22 14:28:02 

炎天夏とも言える連日

クーラーの聞いた部屋で仕事する毎日に少々飽きが来ている今日この頃

Rinは自然体のまま

身体のラインが出ない、パンツスタイルなオフィスカジュアルなスタイル


それでも…入社早々上層部とたまたま仕事を一緒にした日

「Rinさんて絶対肉食系女子ですよね!!」

早々に上層部にM男発見


マスクを絶対して、ノーメイク
身体のラインもピンヒールも履いてない

仕事は男に成績もクライアントからの評価も負けたくない、ただそれだけ


SMな世界でもなく、アンダーグランドな世界でもない


普通な世界


ちやほや、Rinの仕事を率先してやってくれる男性社員もちらほら


クライアントからもそんな扱いが稀に…


Rinには結構新鮮な世界だったりする


仕事が終われば、コロナで休講だった教習所に行き大型バイクに乗る


順調に行けば今月いっぱいで卒業


初めての運転免許更新をしないまま、大型バイクが書きたされる



アメコミみたいに、キャットスーツや艶消し、エナメルのタイトなスーツにピンヒール

艶消しのフルフェイスのメットに艶消しの1800ccくらいのバイクを乗ってみたいなと

高貴なる大人の秘めた遊びと言うなの奴隷市場のパーティーへ


面白そう


そろそろ今のフィールド本格的な新しいゲームでも…始めましょうか


  この記事は このアドレス で表示できます。


  [32] 環境と向上心とコロナと生き方 2020/08/13 18:07:44 

久方ぶりな…そうでもないような

学校はコロナで年間スケジュールが変更、通っている教習所もコロナ対策で大幅なスケジュール変更



Rinはリモート&リアルにバリバリな仕事モード

その為にSM全く無しな生活を数ヶ月…

可愛いM女達は留学先から帰って来られず、退屈な日々だと思いたいのもままならない

多忙な日々を過ごすRinでありんす


向上心と言うか、好奇心と言うか…やはり遣りたい事を出来ずに死にたくないRin

来年新しい学校行く為に、またも新しいお勉強


その資格を取得したら…「仕事」の為に活かすであろうお勉強はしばらく休憩

変態が多い業界であり、Rinからしたら仕事と遊び、性癖を解放しながら人生を満喫しつつ

色々学ぶ事、得る物が多い業界

本音を言えば…その更なる上の資格が無敵であり、欲しい物の…そこは断念


妄想と興奮が環境を変えモチベーションを高める最近


たまの出勤も、可愛い変態や奴隷・肉便器にM男とRinのストレス解消に来てくれたり

コロナで自粛ムードでも、性癖・性欲は抑えられないもの

それは女王様方も同じ事


職場で男性社員達より成績がよくても…クライアントから評価が良くても、すっぴんにマスクに身体のラインが目立たない服装をして上司や男性陣からチヤホヤされても

まったく、抑揚せず

満たされない…


「絶対肉食系女子ですよね‼」と係長…課長も「その辺の男性よりも仕事出来て最初は心配だったけど驚いたよ」


身長165cmの体重46キロなRin

確かに体格の良き女性が揃っている会社ではありますが、若くてギャルみたいな子も…こちらの世界にスカウトしたいくらいなギャルもいますが


今回ばかりは絶対にバレてはいけない場所だけに…残念


可愛い奴隷候補が2匹もいるのに…環境とは真に恐ろしい


リモート会議やら、直接会ってでは無いのも影響


世界の色々が変わるくらい


Rinも更なる向上心で公私共に変化すべきかと…SMとコロナの在り方も考えたり


変化は人を成長させる…そうポジティブに考え中

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [31] 総レースの下着で 2019/12/27 14:56:39 

毎日が新しく、毎日が違うはずなのに…刺激を求めてしまう自分がいる


日常の雑音も嫌いでは無い


でも…雑音だと思う場所ではイヤホンをして外の音を全て遮断し語学学習用のアプリを起動する


英語、フランス語、たまに中国語


気分を変えるには丁度いい








外国語を聴いていると自分が改めて日本人だと言う事を再認識する


特にフランス語を聴いていると、フランスで感じた香りや空気


人々の温かさや楽しさ、驚きと感動が蘇る








印象的で官能的、性的にもファッション的にもRiNの小さく狭い世界とは全く異なっていたモノがあった




着るかどうかはさて置き

赤のレースのランジェリーが目に留まり、何となく買ってみた



ブラにパットが入っていない、総レースの上下



SMな気分の時には着ない


痴女な気分の時に?


MARSでRiNとしての女王様であれば、それも無い


ごく稀に…全裸が見たいとか乳首奉仕をしたいと言う子達がいるけど、RiNの中のSMとは少し違う



いっとき


何年か前にはRiNね中でノーブラが流行っていて、コルセットやボンデージの下はノーブラだった


RiNとプレイをするM男達が、それに驚いていた姿は今でも忘れない



脚フェチの変態ですら、目線が胸元に行くと言う滑稽な風景



もしも



その時であれば、この総レースの下着も着用しながらプレイを楽しんでいたのかもしれない




ならば


いつ、どんな時には着用し楽しむか…考える




取り敢えず、身体づくりを完成させ美しいしなやかなボディに仕上げてから


今のままでは納得がいかない



ただ細いだけの身体は飽きてしまった…しなやかなで健康的なメリハリのあるボディ



特別な空間や特別な光景は、特別だと認められし者の特権





来年のスケジュールについて




改めてコラムでお知らせ予定

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [29] 新しいカタチと古いカタチ 2019/12/08 07:24:34 

RiNは何故か古き良きモノに惹かれる

蓄音機、レコード、カメラ…大正ロマンなんて素敵な響き


ライターよりマッチ派

レンシレンジやグリルで焼くお餅より、火鉢派


紙タバコより煙管派



それらの影響はきっと幼少期が全て




華道に茶道にお筝に着物…従姉妹はバイオリンを習っていたけどRiNは琴の音色が好きで


家にあったピアノにも興味を示さなかった…教養としてピアノは少し


今になれば、しっかり習えば良かったなと多少は後悔もある



祖母は琴とピアノ、母はピアノのハープ

RiNは現代のテクノロジーに甘えて、機械が奏でる個々の楽器が電子音にリアルに再現された音楽を毎日耳にしている



なので…やはり生演奏を聞くと身体の細胞に響き染み渡る


目には見えないその楽器から空気を伝って響く振動と言う名のメロディが細胞に伝わる


オルゴール博物館やクラッシックのコンサート、琴やハープの演奏会やチャリティー


時間の隙間を縫って、それらに時間を少し使ってみたり



そんな日もある







そんな日にたまたま通り掛かったカメラ屋さん


小さなそのお店のガラスケースに飾られた数々のカメラ



最新のカメラからレトロな物まで…


吸い寄せられるように店内へ


外国人の知人はこぞってメイドインジャパンの一眼レフを買いあさり、プロ顔負けの日本の色彩や文化

様々な写真を撮っていく…専門店で値段を目にし思わず笑ってしまった


スマホの写真やアプリの写真で満足してる…




いや…妥協という名の満足で日々プレイ写真やプライベートの写真を撮る


現像する事はほぼなく、スマホやPCの中に保存がお決まり

気が付けば

RiNの生活はそれが当たり前になってた…








そんな事を考えながらカメラを眺め、店内を歩いていた



プレイ中の写真の撮り方に面白い遣り方はないだろうか…インスタンスカメラを見付けて暫く睨めっこ



噂によると、卑猥なモノやヤバイ写真は現像されないと聞いた事あったなと…確実にプレイ写真は現像して頂けないと思い却下


また店内を歩いていると


チェキに遭遇


使った事もあるし、それとなく見てみた










!!!!!!




スマホ撮影で無く、チェキで一発勝負なプレイ写真も悪くないかしら


もはや写真集でも作ろうかしら


よくRiNのところへ調教されに来る変態が写真が欲しいと…言っていたけどチェキならあげられるかしら







妄想しながは1人でニヤニヤ







でもラインナップが豊富すぎて悩むと言う壁



レトロなのを買うか、機能かわ最新のを買うか、シンプルなのを買うか



悩む…



悩んでる時間は勿体無い!何ていつもなら考えるけど…きっとプライベートでも使うでしょうし


プレイ中にも使うでしょうし


だからこそ悩むと言う…



新しいカタチには新しいカタチの良さがあり、古いカタチには古いカタチの良さがある



12時間以内には決めましょう


来週から使いたいし




  この記事は このアドレス で表示できます。


  [28] KIMONO 2019/12/10 19:16:53 

日本の伝統衣装…着物


ボンデージやピンヒールも大好きだけど、やはり着物はまた特別なモノ


外国人の多いパーティーや、年末年始、特別な日には着物をチョイスする事もしばしば


実家や祖母の家にある着物を使う日は、更に特別な日


ただ…問題なのが身体のラインが細すぎる点


帯の柄がズレたり、詰め物をかなり多くしなければならず日本人なのに日本人らしくないこの体型は着物を着るには不向きなものだと毎回思わされる始末



RiNの着物姿


イメージ的には…極道の妻


ヘアメを担当してもらうのは、いつも決まったオカマチャン


女性も男性も、どちらの感性も持つカノジョのセンスをRiNは好んでいる




全てを完璧に…気持ちもまた格別なもの



着物で楽しむ、SMや調教…ソフトなその遊びもまたいつもとは違った世界観を作り上げていく


使う道具もまた、和風なモノを選んだり



言葉遣いめ、仕草も雰囲気もメイクも…全く異なるからこそ楽しめるモノがある


今年もそんな季節まであと少し


  この記事は このアドレス で表示できます。


  [27] 無駄なく、効率よく、吸収率を高める為に… 2019/12/07 22:09:01 

12月に入り、すっかり寒くなりブーツにデニムにヒートテックにダウンと…完全に冬の装い


気分転換にヘアスタイルを変えたり、体質改善に力を入れたり


トレーニングをして内転筋を鍛えて、太腿での圧迫力を上げようと試みたり


講義を受けながら、また新しい事にチャレンジしたくて


色々やってみたり



何故に歴史や文学から量子力学や素粒子物理学の流れになるのかな
…情報社会の中で多くの情報を得ながら、知識と言う財産を増やし楽しむ



SMの世界も同じ事


脳みそが興奮するのは、当たり前のようで偶然が創り出した産物なのかもしれない



目で見て、触れて、味わい香りを楽しみ

耳を済ませて脳みそと心臓でそれらを存分に受け入れ楽しむ事



快楽すら天井を抜ければ拷問になり、また苦痛や痛みもピークを超えれば快楽へと脳が変換させる


無駄の無い遊び

充実した遊びも効率よく物語が進まなければ、読者は飽きるもの



敢えて進ませないと言うやり方も、悪くはないけど








冬は人間の身体も脂肪や栄養を身体に溜め込む為にシフトチェンジされる


つまり


栄養の吸収率は高まる








肉便器調教でRiNが心掛けるもの







プレイによって、考え方は変わる

勿論スタイルも…



飴と鞭、鞭と鞭

飴だけ与えるプレイは…SMとはまた違うモノ



そして飴だけと言うのは、またそれは何を指すものか…





それはそれで突き詰めて行けば、また新しい世界が広がるのかもしれない






久しく、疲労を感じる

本当に上手な専属マッサージ奴隷が欲しい気分

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [26] 身体改造と言う括り 2019/11/13 23:52:02 

肌に当たる風も冷たくなって、山々は赤に黄色


和の鮮やかな彩りほどこし


秋を身体で、細胞の隅々に感じる今日この頃


五感が研ぎ澄まされてく…RiNにとって秋はその始まりに思える



ヴィーナスに施したピアスが、危機に瀕してしまうのも丁度この季節



なので久しく、「社長」のところを尋ねた



日本のボディピアスの権威


RiNのピアスは、身体改造をしたい訳でも誰かに命令されたからピアッシングする訳でもなくて…



隠れたファッション、個性として楽しんでいる



日本でも少人数と言われるその部分は、RiNとプレイをしたこしか知り得る事がない場所



だいぶ前に、卒業した後輩女王様がそのボディピアスゆ見て一言


「可愛い!はじめて見ました!真似していいです?」


大概の日本人には馴染みが無い場所




恋人やパートナーの許可無くやると、相手が萎える可能性があるとか無いとか




RiNには無縁の話



タトゥーやピアス…外国の方々の作品を見た時


「可愛い!」


ただそれだけ…人生でRiNのを観て、ピアスを開けた後輩女王様以外に見た事がない


へそピ位の感覚で、ボディピアスの部類とされるのに…身体改造の域だと言う人もいる


もはや…どこかの民族ではないかと言われる事もしばしば



耳のピアスは不良とか、品に欠けてるとか

へそピはヤリマンのビッチだとか…親から貰った身体に穴を開けたり傷をつけるなんて、親不孝者!!!とか


ピアスの歴史が古い日本では偏見の目が未だに残る


RiNの家族も親戚も…ピアスをしてるのはRiNと、フランス人と結婚し親戚の子供達だけで

ボディピアスはRiNのみ



ピアスは10代で終わりだよ〜20代でピアスとか、有り得ない



意見は色々、参考までに…



ただ



ファッションとしてピアスをしてるRiNは、身体改造と言われるのを好まない


プレイでRiNの奴隷の印として、奴隷や変態くん達にする時は…身体改造だとは思うものの








インプラントやシリコンを身体や顔に埋め込むとなれば、それは身体改造



でも



よく考えると、美容整形や歯医者でインプラントやシリコン


骨を削ったり、コンクリや鉄板入れたり




それらも…身体改造では!!!



考え方次第なのか、大きなグループワケヲスルトそうなるのか…だとすると


はい


身体改造ですね


とシンプルな形にまとまる








漢字ばかりが、並んでるのも嫌

ファッションや隠れた秘密、他にも理由はあるものの…全く興味がない人からしたら同じ事






1度きりの人生、RiNの身体であって

この身体で人生を生きてるのもRiN








もはや、人生でそう出会う事もないであろう身体とそのファッション


脳裏に焼き付いて


一生忘れられない女性であり人間だと…脳細胞に記録される事は間違いない

それがSMプレイや肉便器調教、黄金や聖水、痰壺なんて1度でもしたものなら

その細胞ですら、RiNの身体から出来た細胞で出来上がっている





顔を忘れたとしても、そのボディピアスの光景は忘れる事は無い




一生に出会う人間の数は、どれほどのものか…



その中でも記憶に残る人間は、更に絞られ…脳裏に焼き付いて離れない程のインパクトを持つ人間は如何程に…




人間、大概の初経験は忘れられないモノ



ココでの出会いに限らず



更に言えば、男性に限らず女性との出会い方次第では…RiNの名前や生き方、年齢に素性をしらなくても


「初めての女性」


に知らず知らずになっているのかもしれない…



そんなファッションの楽しみ方もRiNは他の人と違って楽しかったりする



今回、新しくお仲間になった場所



ピアスへの探究心が高まり…勉強


歴史、文化、国、性別


奥が深い





残念なのは、その勉強した知識をなかなか実践出来ない事



スタンダードな耳から始まって…







高校生の頃に戻れたらな…って久しく本気で思う

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [25] KKFP…不定期な紳士、淑女の集いし宴 2019/11/04 21:07:34 

お気に入りのPRADAの靴

随分と一緒に人生の時間を過ごした愛用品



不定期に開かれる、その宴になんど役立ったのか



先日も厳しい審査の元、集められた紳士や淑女



ドSが付く女性はRiNと、可愛い後輩のもう1人


気が付けば随分と長い付き合いになって来た







その大半がSMをしながらの、お遊び…この優雅で品のある甘くてディープな宴の話も彼女から持ちかけて来た



優遇されたポジションから、眺め楽しみ、指示をする




SMに特化されたというより、フェチありSMあり



快楽に溺れし時を刻み、快楽と五感で生を感じ、全てを解放させて素直に受け入れる








美味しいお酒と、美味しい料理、美味しい果物



いくつかのルールにより、相手の顔や正体は伏せたまま


想像を簡単にするとすれば


RiNの好きな中世ヨーロッパ貴族や王族の仮面舞踏会




それらの酒池肉林とでも言えばイメージがしやすいか…




ただその中でも、認められた一部のS女性のみが参加者の性癖や顔、年齢等を知る事が出来る


ゲームを進行するには、全てのカードの意味を理解していないと面白く無いわけで



その特別感もまた、RiNが誘いにのった1つと言っても過言では無い








さて




今年はあと何回あるのか…




健康であっての全ての時間…RiNはインフルエンザの予防接種をチクリ



色々インフルエンザの予防接種には疑問があるものの



それも宴のルールの一つ









RiNにとっては嫌な季節…

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2 Ver 3.3

---++(C) Copyright I.T.F. All rights reserved. ++----