[13] 閲覧注意 2019/06/09 16:43:43 

この度汚物フェチの要望に応えて生まれて初めて意図的に嘔吐してみた。

指を喉に突っ込んでいざ、と思いきや下を向いて軽く嗚咽するだけでフェチの顔面はたやすく汚れていった。

意外な自分の特技に気付きつつ、ここでしか使い所無いよなぁなんて。

仰向けに横たわったそいつは、恍惚とした表情で私から吐き出された唾、痰、吐瀉物を顔やチンポに塗りたくる。

辺りに立ち込める異臭、
その中で淡々とかつにこやかにお互いの性癖について語る異様な光景。

やっぱり私は普通じゃない事に興奮するみたい。でも普通って何だろうね。

そういった固定概念や常識、自分の中にも「普通の人間」がいるからこそ「異常」を楽しめるのかもしれないなぁなんて思ったひと時。





なんだか私は割と繰り返しかつすんなり吐けるタイプみたい。

というわけで、ご要望があれば(飲み物か食べ物をお持ち込み推奨)反芻プレイ可能です。

今のところはチャレンジ期間なので、ご要望があればその場でも応えられる感じでやってみようかなって思ってるよ。

我こそはという汚物マニア、美弥様の為なら…という可愛らしいマゾの皆様、お待ちしてます。

美弥 Twitter:@MIYA17455168

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.3